kariyusi

https://aki73.jp

中部の公園

沖縄市沖縄県総合運動公園 かりゆし広場 体験レポート!

更新日:

今日は沖縄市の沖縄県総合運動公園内にある遊具エリア「かりゆし広場」に遊びに行ってきました。筆者ファミリーのお決まりコースは、まずスケボーとストライダーを乗りながら陸上競技場の周りを一周します。そのとき鯉やハトがいっぱいいる池まで遊びに行って、そこでポケモンボールとかゲットしつつ現実のモンスター・・・もといハトや鯉に餌をばら撒いて遊びます。

かりゆし広場

子どもたちも大好きなお決まりコースで、池に落ちないよう注意しながら群がる鯉に餌をあげています。ハトも寄ってくるのでビビりながらあげる様子は可愛すぎてキュン死する。(親バカですが何か?)

一通り餌付けに満足したら休憩しながら「かりゆし広場」まで。日に日にストライダーを扱う息子の成長が嬉しい。いつか男同士でスケボーや自転車を乗り回す日が来てほしいという思いと、この時間がずっと続けばいいという思いが交差して萌えます。(親バカですが何か?)

かりゆし広場は古い公園ですが、小さいお子さんにちょうどよい大きさの遊具が揃っています。小学生以上のお子さんには物足りないかもしれませんが、ブランコやボルダリング、スリルゼロの滑り台など一通り揃っていて面白いです。ただ夏場は木陰がないので、熱中症にはご注意。というわけで今回は沖縄県総合運動公園内のかりゆし広場についてまとめていきますよー。

かりゆし広場の遊具はどんなものがあるの?

かりゆし広場

かりゆし広場の遊具エリアはコンパクトにまとめられた公園です。これが小さいお子様連れの親子にはちょうど良いサイズなのだ。基本設計はそれほど新しくありません。水はけが異常に悪いので、そろそろ新しくならないかなーという気持ちもあったりなかったり(100%ある)楽しい公園です。ポケストップもいっぱいありますよ。

トイレはキレイ?

普通ですがかりゆし広場近くにあります。最新式ではないので小さいお子さん連れの場合は事前に済ませておくのがいいかもしれない。

駐車場は?

筆者はいつも旧ダイエー(古すぎて伝わらない)の通りから行きますね。いまはワイズベイシティ泡瀬が建てられている場所からまっすぐ南に入っていく道です。そこの突き当りに40台ほど停められる駐車場があって、そこからなら「かりゆし広場」と「総合運動公園」に近いのでここをよく利用しています。その他の駐車場もいっぱいあるのでお好みで調整してください(雑な)

スポンサーリンク

レポートまとめ

沖縄県総合運動公園(通称はケンソウ)は筆者が小さい頃から母親と遊びに行った思い出深い場所です。私が小さいころからほとんど変わっていませんが、まだまだキレイな総合公園です。

キャンプ場が併設されていたり、テニスコート、サッカー場、陸上競技場や体育館。器具が半端ないトレーニング施設、サイクリングロード、レンタルバイクやレンタルのスケボーなど沖縄県総合運動公園と言われるだけの施設が揃っています。夏にはレジャープールがオープンしますが、筆者は実は一度も行ったことがありません。なんかね・・・昔は管理人が怖いっていう話しか聞かなかったので今でも怖い(笑)

今回は「かりゆし広場」だけのレポートですが、子どもたちの成長に合わせて記事を更新できたらなと思っています。まずは来年プールに行ってみるかwということで沖縄県総合運動公園「かりゆし広場」のまとめレポートでした。

施設概要

住所:沖縄県沖縄市比屋根4丁目31−1
地図:グーグルマップ

-中部の公園

Copyright© 沖縄公園まとめ情報 ヒガシーサー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.